演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


劇団銅鑼創立45周年記念公演第2弾 No.50『いのちの花』(東京)
主催者名劇団銅鑼
データ登録日: 2017/06/11 10:50
お問い合わせ:  < info@gekidandora.com>
ホームページhttp://www.gekidandora.com



<公演名>『いのちの花』―もしも、ぼくらにコトバがあったら―
<公演日>8月17日(木)&#12316;8月27日(日)
<開演時間>17日(木)19時/18日(金)14時/19日(土)14時&19時/20日(日)14時/21日(月)19時/22日(火)14時&19時/23日(水)14時/24日(木)14時&19時/25日(金)14時/26日(土)14時&19時/27日(日)14時

・公募した子どもたちの出演日 18日・19日・20日 各14時の部
・聴覚障がい者のための字幕付き公演 24日・26日 各19時の部
・視覚障がい者のための音声ガイド付き公演 25日・26日・27日 各14時の部
・アフタートーク 20日14時 畑澤聖悟 他

<脚本>畑澤聖悟
<演出>齊藤理恵子
<出演者>館野元彦/久保田勝彦/亀岡幸大/向暁子/高原瑞季/山形敏之/宮藤希望/早坂聡美/北畠愛美/和田星来

<あらすじ>青森県立三本木農業高校。
動物科学科に入学したマナミたちは、糞の匂いにやられながらも家畜たちの世話に励んでいる。
ある日、見学に訪れた動物愛護センターで、殺処分された動物たちの骨が「ゴミ」として捨てられていることを知る―
声を上げることもできずに死んでいった動物たちの「いのち」を再生させようと立ち上がった、5人の女子高校生の真実の物語。


<チケット料金>
日時指定自由席
一般4,500円/板橋区民割引(板橋在住・在勤・在学)4,050円/25歳以下3,150円/中学生高校生1,000円/小学生500円
障がい者の方で付き添いが必要な方、付添人お一人ご招待。
<会場>銅鑼アトリエ
<アクセス>東武東上線上板橋駅北口より徒歩10分
<その他>
・開演時間に遅れますとご入場できない場合がございます。予めご了承ください。
・当日のキャンセルはお受けできません。

<お問い合わせ>
劇団銅鑼 03-3937-1101 (平日10時−18時)

Page: 1 |


劇団名「公演名」
および
エリア

情報をトップへソート
劇団名
E-Mail(劇団連絡先)
ホームページ
(任意)
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
公演の詳細情報

▲自由に編集してかまいません。

   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS