演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


劇団 現代古典主義「亭主学校〜ルイ14世に捧ぐ〜」(東京)
主催者名劇団 現代古典主義
データ登録日: 2018/02/24 10:37
ホームページhttp://www.modernclassicism.info/index.html


【劇団 現代古典主義】

同時進響劇 The 4th floor series vol.2
「亭主学校〜ルイ14世に捧ぐ〜」

原作:モリエール 亭主学校

日時:2018/3/12〜25
 平日19:30開演 土日14:00,18:00開演
 ※3/15・19・23休演日

上演時間: 約1時間10分(休憩なし)を予定

劇場:劇団現代古典主義アトリエ

脚本演出:夏目桐利

料金:前売3,500円/当日3,800円/2回観劇チケット6,800円/3回観劇チケット10,000円

◆詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://www.modernclassicism.info/teishugakko.html

《あらすじ》
嫉妬深い主人公ルイポルト(原作中の名:スガナレル)が、自身の嫁にするため束縛し育て上げた娘イザベル。
間もなく執り行われるルイポルトとの結婚を望まないイザベルがヴァレールに恋を打ち明けた。
それとは知らないルイポルトが掘った墓穴に注目です。

世界の名作をオリジナルの同時進響劇に書き換え、新解釈でお届けするシリーズ第2弾!性格喜劇の代表作であるモリエール作品を同時進響劇®に書き換え上演。
イギリスには「悲劇のシェイクスピア」、フランスには「喜劇のモリエール」が居ると言われた、古典喜劇の先駆者モリエールの1661年作品。

《同時進響劇(どうじしんこうげき)とは》
商標登録に認可された劇団現代古典主義,考案の新表現。複数場面を同時間軸で進行させる。古典作品を同時進響劇に再構築することで物語に立体感とスピード感が加えられ、古典作品を現代でも楽しみやすい「現代古典」として上演します。

Page: 1 |


劇団名「公演名」
および
エリア

情報をトップへソート
劇団名
E-Mail(劇団連絡先)
ホームページ
(任意)
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
公演の詳細情報

▲自由に編集してかまいません。

   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS