演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


鳥の劇場 「ブレヒト版『アンティゴネ』」(中国)
主催者名鳥の劇場
データ登録日: 2020/01/17 16:28
お問い合わせ:  < ticket@birdtheatre.org>
ホームページhttps://www.birdtheatre.org/birdtheatre/


原作/B・ブレヒト 構成・演出/中島諒人 翻訳/谷川道子



二月は毎年、鳥の劇場の新作発表の時期です。冬の寒い稽古場で集中して練り上げた作品をお披露目いたします。今回は紀元前6世紀のギリシャ悲劇の傑作をベースにした現代劇。2017年に公演した『三文オペラ』の作者でもあるブレヒトによる台本で、現代政治について考える作品です。冬公演恒例の宿泊プラン、お弁当などにもご期待ください。どんな大雪でもやります。安心してご来場を。


日時
2月19日(水)・20日(木)・22日(土)・23日(日)・24日(月・休)・25日(火)

13:30開演  アフタートークあり

※22日(土)・23日(日)は上演&アフタートーク後に戯曲講座も行います。詳細はこちら

会場
鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野1812-1)



物語
国家権力が作った法律と、人間が本来持っている親愛の情のぶつかり合いを描いた傑作が、ソポクレス『アンティゴネー』。ドイツの劇作家ブレヒトは、第二次世界大戦のあと、それに基づく改作を発表した。同じような物語でありながら、改作では大衆に焦点が向けられ、独裁者と移り気な大衆の関係、そして個人の抵抗の困難が浮かび上がる。これはあの時代のドイツの話、そして驚くほどに悲しいほどに今の日本の話。


出演
齊藤頼陽 中川玲奈 高橋等 中垣直久 安田茉耶 後藤詩織 大川潤子


ご予約・お問い合わせ
大人:2,000円/18歳以下:500円/中学生以下無料


電話/0857-84-3268

電子メール/ticket@birdtheatre.org

Page: 1 |


劇団名「公演名」
および
エリア

情報をトップへソート
劇団名
E-Mail(劇団連絡先)
ホームページ
(任意)
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
公演の詳細情報

▲自由に編集してかまいません。

   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS