演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


流山児事務所「彗星の一夜」(東京)
主催者名流山児事務所
データ登録日: 2021/03/24 21:20
お問い合わせ:  < mail@ryuzanji.com>


流山児事務所
「彗星の一夜」

作・演出: 北村真実、流山児祥

会場名: Space早稲田
 
3月23日(金)18:00
3月24日(土)14:00/18:00
3月25日(日)14:00
3月26日(月)14:00/18:00
3月27日(火)14:00/18:00
3月28日(水)14:00/18:00
3月29日(木)14:00/18:00

チケット料金: 
一般・・・3,800円
初めて割・・・3,000円
学生、25歳以下・・・2,800円
高校生以下・・・1,000円

予約問い合わせ先: mail@ryuzanji.com

 


〜嗚呼、何と無残で華麗な「愛」の夢〜

ハレー彗星が地球に衝突する一夜。

大恐慌に巻き込まれる麺麭屋一家。

愛しくも儚い市井の人々が織りなす岸田國士の「笑劇(ファルス)の傑作」が、100年の時を超えて、ほとんどノン・バーバルの公演に変容する。



[解説]

「現代演劇の父」と呼ばれる岸田國士の劇世界に流山児★事務所が初めて挑む冒険企画。


岸田の「忘れられた笑劇」と呼ばれている『麺麭屋文六の思案』『遂に「知らん」文六』をテキストに、第27回読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞の鈴木光介を音楽・生演奏に、コンテンポラリーダンスの第一人者:北村真実を2011年『卒塔婆小町』(インドネシア公演)以来、10年ぶりに演出・振付・美術に迎え、コロナ禍の現在、身体のムーブメントを軸に岸田劇の「視覚、聴覚、身体感覚で割増なほとんどノンバーバルな音楽劇」に挑みます。

Page: 1 |


劇団名「公演名」
および
エリア

情報をトップへソート
劇団名
E-Mail(劇団連絡先)
ホームページ
(任意)
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
公演の詳細情報

▲自由に編集してかまいません。

   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS