演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


いるかHotel(関西)
情報登録者名村守春樹
データ登録日: 2017/06/07 13:28
お問い合わせ:  < irukahotel999@gmail.com>
ホームページhttp://irukahtl.web.fc2.com/


関西を中心に活動している劇団。 谷省吾が主宰。 いるかHotelは海のイメージと《何度も訪れたくなる居心地の良い異空間》をめざしてのネーミング。

丁寧なセリフと細やかな演出が特徴。 若手には的確な演技指導が知られる。

1998年1月に第1回公演「破稿 銀河鉄道の夜/青い街」の二作品を神戸アートビレッジセンターKAVCシアターにて上演。当時のKAVCシアターの動員記録を樹立した。
1999年1月に大阪スペース・ゼロにて再演された「破稿 銀河鉄道の夜」では、スペース・ゼロ演劇賞の大賞・演出賞・脚本賞・女優賞(出演者3名すべて受賞)を受賞。
下北沢演劇祭に参加した2月の同東京公演(駅前劇場)ではインターネット等の口コミが広がり、当時無名の若手役者3名のみの公演にも関わらず全ステージ満員という記録を残す。
2006年「月と牛の耳」作・畑澤聖悟 では、出演者が王子小劇場・佐藤佐吉賞の優秀主演男優賞と優秀助演女優賞を獲得した。

2007年・2008年 2009年 大阪芸術創造館マンスリーシアターにて、2012年 2014年 には、ピッコロシアター大ホールにて、オール・フィメール(全員女優)+関西弁のシェイクスピア喜劇が好評。
小説の舞台化シリーズ 「木曜組曲」2012年、2014年「中庭の出来事」2015年、「夏の名残りの薔薇」2017年、共に(恩田陸原作) 等も好評。

劇団ロゴは原案・後藤ひろひと、デザイン・粟根まこと

Page: 1 |


劇団名
および
エリア

情報をトップへソート
登録者名
E-Mail(劇団連絡先)
劇団のホームページ
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
劇団の詳細情報

自由に編集してかまいません。

   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS