演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


無料体験演技レッスンのおしらせ(東京)
劇団名ヴォイス&アクターズ道場
データ登録日: 2016/06/15 12:49
お問い合わせ:  < yuiyui1573@gmail.com>
ホームページhttp://yuichisato.com/


東京・池袋東口徒歩4分にある俳優・声優養成所 ヴォイス&アクターズ道場では
現在演技レッスンを求めていらっしゃる方を対象に
毎週木、土、日のレッスンをワークショップとして無料体験していただいています。
1レッスン4時間半、と聞くと驚く方も多いですが、
専用の稽古場と音声ブースを使い、発声等のウォーミングアップからはじまり
初見に強くなるための対策、オーディションに有効な自己PR講座、
エチュードによる即興性の解放や、緻密な場面演技(シーンスタディ)など
盛りだくさんの内容の濃密なレッスンで短く感じたと感想をいただいています。

プロとして活躍中の表現者が気軽に自分のスキルをメンテナンスするための、
また、経験少ない初心者でも大らかに演じる喜びを体感し、
具体的に自分を進化させるための場として池袋駅徒歩4分の稽古場で
毎週レッスンしています。
アトリエ公演会場にもなる108uの専用稽古場です。
http://yuichisato.com/

レッスンでは「何か違うな」とか「なんとなく」という言葉は聞かれません。
「ここをこうしたら」、「この理由で演技がイメージに追いつかなかったのでは」と
具体的な言葉で自分が納得できるまで何度も演技に挑戦、自分を磨けます。
レッスンをぜひ無料体験してみてください。

木曜 9:00〜14:45、、13:45〜19:30
土曜 11:00〜16:45、15:45〜21:30
日曜 13:45〜19:30
上記時間帯で無料体験レッスンを受付中です。
yuiyui1573@gmail.com
まで、お気軽にお問合せください。

                                          主宰 佐藤祐一


ヴォイス&アクターズ道場
〒1700013
東京都豊島区東池袋1-36−7 アルテール池袋309
tel.03-3984-3563
URL http://yuichisato.com/

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

はじめて現場に行って(東京) ( No.32 )
日時: 2017/02/17 21:27
名前: ヴォイス&アクターズ道場  <yuiyui1573@gmail.com>
参照: http://yuichisato.com/

初めてロケ現場に出すのに何の不安もなかったのは
全くの未経験からこの10ヶ月のレッスンでの変貌ぶりが鮮やかで
具体的基準をクリアしていたからです。
続けてカメラ慣れマイク慣れ毎週演技するのを当たり前にしていきます。

道場生日記「はじめて現場に行って」
ヴォイス&アクターズ道場HP
http://yuichisato.com/
メンテ
アフレコ演技レッスンの質と量とは 1(東京) ( No.33 )
日時: 2017/02/22 20:32
名前: ヴォイス&アクターズ道場  <yuiyui1573@gmail.com>
参照: http://yuichisato.com/

演技表現そのものが自分の感性を仕事道具として
駆使する能力が求められるもので、顔出しの仕事でも
舞台と映像では出し方のテクニックが自ずと違います。
姿を見せない声の仕事は素材の個性だけでは乗りきれない
要素が強く、演じてるつもりなのに伝わらない可能性が高くなります。

声の仕事(マイク・ワーク)は特殊技能で、中でも
モニターを見ながら映像に合わせて台詞をはめ込んでいき
制約が多い中で自分の個性を打ち出し感情を噴出させていくアフレコ作業は
演技者の仕事の中でも特に「職人」感が強いです。

職人に要求されるのは技術。
やる気や感性がどんなにあっても「出し方」を知らなければ空回りしがちです。
しかし多くの養成所で行われている声優レッスンでは
一人あたり二言、三言の台詞しか言わせてもらえず、
それも一週にその少ない台詞を1回、多くて2回しか声に出せず、
講師のアドバイスもザックリ抽象的な全般的な印象を云われるだけのレッスンが多いです。

ヴォイス&アクターズ道場では毎回のレッスンで
質・量両方を重視した声優レッスンを開催しています(つづきます)。
メンテ
アフレコ演技レッスンの質と量とは 2(東京) ( No.34 )
日時: 2017/03/03 22:17
名前: ヴォイス&アクターズ道場  <yuiyui1573@gmail.com>
参照: http://yuichisato.com/

(つづきです)質はレッスン環境とプログラム
顔出し演技用のシーンスタディ稽古場とは別に
専用音声ブースを備えた稽古場があり、
プロのアフレコ作業と同じ段取りで
初見→映像チェック→きっかけ取り→リハーサル→収録
を行い、各自の台詞術について具体的アドバイスとリハーサルをやりながら
収録も何テイクも繰り返し行います。
配役も異なる感情から感情への移行表現がたっぷり求められない役は役としてカウントしません。
外画・外国アニメ、日本のアニメ、オーディオ・ドラマ、ナレーション
それぞれ遣り甲斐ある役やテキストで毎週レッスンに取り組めます。

量はテキストの長さ、役の台詞の多さと繰り返すテイク数のこと。
実写・アニメ作品とも12分〜30分の長さの場面を1〜6名でアフレコするレッスンを毎レッスン行っています。
その間音声ブース内で緊張と戦いながら次々と台詞の応酬の流れの中を泳いでもらいます。
シングルキャストか多くてもダブルキャストでのアフレコ実習。
よく聞く何組も待たされてやっと自分の番が回ってきても二、三言の台詞を1回言って終わり。
待ち時間ばかり長いレッスンではなく、とにかく量の多い台詞を何度も演じる、
台詞の量と演技時間の量両方にこだわってレッスンしています。


ヴォイス&アクターズ道場
http://yuichisato.com/
メンテ
メンバーの芸能活動近況(東京) ( No.35 )
日時: 2017/03/15 11:08
名前: ヴォイス&アクターズ道場  <yuiyui1573@gmail.com>
参照: http://yuichisato.com/

今週初日のシアターΧ名作劇場公演に道場メンバーが3名出演します。
同日スチールモデルとしての初仕事に挑むメンバーもいます。
先週初めての映像仕事メンバーの現場は僕も馴染みのスタジオでした。
嬉しいです。
http://www.theaterx.jp/17/170315-170319t.php
メンテ
初映像仕事の感想(東京) ( No.36 )
日時: 2017/03/18 10:25
名前: ヴォイス&アクターズ道場  <yuiyui1573@gmail.com>
参照: http://yuichisato.com/

緊張する初めての撮影。
アドリブの要求も役の人物としてその場にいる理由を持ち、
相手役との間の空気感の変化を変える為に何が出来るかを
見失わなければ切り抜けられます。自分一人で面白くしなくていいんです。

道場生日記
「初映像仕事の感想」(櫻田将平)
http://yuichisato.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

タイトル
および
都道府県

情報をトップへソート
劇団名
E-Mail(劇団連絡先)
ホームページ
(任意)
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント(ご自由にご記入ください)


   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS