演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


連続ワークショップVol.55 「いくつものわたし」(埼玉)
劇団名劇団キンダースペース
データ登録日: 2018/06/10 13:54
お問い合わせ:  < post@kinder-space.com>
ホームページhttp://www.kinder-space.com/bekko/www/ws/2018/frame.html


連続ワークショップは、演出家・原田一樹と共に、古今の様々な戯曲の中からテーマにそって選ばれたシーンを題材に、俳優としての「問いかけ」を深めていきます。キンダースペースの俳優が相手役を演じさせていただきます。
6/26(火)・27(水)・29(金)・30(土)・7/3(火)・4(水)・6(金)・7(土)
時間:19:00〜22:00&#8232;費用:21,000円&#8232;定員:12名

例えばシェイクスピアは、こうすればいいということの前で悩む人間、矛盾を生きてしまう人間を描きました。ハムレットが父の亡霊に出会ってしたことは、その言葉を疑い、抵抗したことです。マクベスは魔女の占いを信じたくせに、自らの手で殺人を犯しました。これが、彼の作品が現代にも通用する所以です。つまり私たちは「私」のことが一番わからないということに気づいていないのです。ほとんどの現代演劇は、シェイクスピアの影響下にあります。テキストは広く取り、「様々な私」を描いた作品に当たります。

皆様のご参加をお待ちしております。

Page: 1 |


タイトル
および
都道府県

情報をトップへソート
劇団名
E-Mail(劇団連絡先)
ホームページ
(任意)
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント(ご自由にご記入ください)


   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS