演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 演劇トーク
スポンサードリンク
▼スポンサードリンク▼


【演劇ワークショップ第4弾】講師:西川浩幸氏・腹筋善之助氏 “演劇界の重鎮”から直接学ぶワークショッ(東京)
劇団名株式会社クリーク・アンド・リバー社
データ登録日: 2020/01/17 10:28
お問い合わせ:  < stage@hq.cri.co.jp>
ホームページhttps://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/695


株式会社クリーク・アンド・リバー社の舞台芸術事業部は2月3日(月)・4日(火)、俳優のための演劇ワークショップ「TORANOMON de ACTORS WORKSHOP」を開催いたします。なお、3日(月)は演劇集団キャラメルボックス所属の俳優・西川浩幸さんが、4日(火)は劇団「惑星ピスタチオ」元座長で脚本家・演出家・俳優の腹筋 善之介さんが講師を務めます。

▼詳細・お申し込みはこちら
https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/695

■講師コメント
西川浩幸(にしかわ・ひろゆき)
<コメント>
お芝居を目指している人は割りと真面目。頭で考えるのが好き。思考と心で感じることは別物です。まずは徹底的に心と身体を柔らかくほぐしましょう。子供のように遊びましょう。ほぐれたら相手に集中する。心のままに。心が本当に動く体験をすると強いのです。自信になります。今回は、ほぐす編、役を生きる編の二回。何事も実践には準備が必要です。


腹筋 善之介(ふっきん・ぜんのすけ)
<コメント>
観客がどんな気持ちで舞台を見ているのか、何を体感しているのか、常に感じながら舞台に立つことはとても大切です。これは日常においても、会話するとき、プレゼンテーションするとき、様々なシーンにおいても必要な感性です。この感性を強化するワークショップを行いたいと思っています。舞台に立つ人も、立たない人も、感性を磨き理性によって統制すれば、コミュニケーションが成立し圧倒的な表現力を手に入れることができます! 


■参加条件
16歳以上・経験不問

■定員
各回20名(先着となります)

■受講料
1コマ 4,000円 (税込)

【ワークショップに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
舞台芸術事業部 演劇ワークショップ担当
Tel:03-4565-9181
E-Mail:stage@hq.cri.co.jp

Page: 1 |


タイトル
および
都道府県

情報をトップへソート
劇団名
E-Mail(劇団連絡先)
ホームページ
(任意)
パスワード (記事メンテ時に使用・忘れないでください)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント(ご自由にご記入ください)


   クッキー保存
Presented by THEATER PLANETS