演劇365ドットコム
日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム

日本全国の演劇情報ポータルサイト・演劇365ドットコム
公演 チケットプレゼント 劇団 学生劇団 劇団員募集 劇団旗揚げ ワークショップ オーディション 劇場ホール 稽古場・レンタルスタジオ 劇団のお手伝い 舞台製作 脚本・シナリオ 観劇仲間・友達募集 ダンスパフォーマンス
スポンサードリンク
サンロクゴ演劇人インタビュー
■ホーム ■サンロクゴ演劇人インタビュー ■忍守シンさん(劇団天然ぴえろ)
サンロクゴ演劇人インタビュー・忍守シンさん

LINEで送る


劇団天然ぴえろはどんな劇団ですか?劇団結成の経緯やこれまでの歩みを教えてください。

2007年11月に、代表・白尾と何人かの役者によって立ち上げられた劇団です。
2008年8月に旗揚げ公演を行い、以来年2回のペースで公演を行ってきました。
メンバーは社会人、主婦、学生と様々な立場にあり、公演の度に参加可能なメンバーが集まるというスタイルです。 当劇団は「どんな立場の人でも芝居ができる」をモットーとしています。 世の中には色々な事情で芝居を続けられなくなる役者さんは多いと思いますが、好きであれば芝居を続けられる場を提供したい、という思いで劇団を続けています。でもただ続けるのではなく、最高のクオリティを目指します。

さまざまな立場の人が所属しているんですね。これまでにどのような作品を上演してきましたか?

SF、コメディ、人情噺とジャンルは様々です。
基本はオリジナル作品ですが、第5回公演では代表・白尾が好きな第三舞台の作品を上演しました。第7回公演では新たな道を模索し、ヒューマニズム溢れたコメディ「オーパーツの女」を上演し、おかげさまでご好評いただきました。各作品共通のテーマとしては、”日常の中に、ちょっとした非日常がある”というものです。

3月に第8回公演「あやしい、人たち」が上演されますが、どんな作品になっているのでしょうか?

台本を書いているうちに、よもやこんな作品になろうとは・・・と作者自身が思ってもいない展開となりました(笑)
シュールなコメディですが、ちょっと社会的な問題も扱っていたり、某新喜劇のようなことをしてみたりと、楽しめる内容となっています。 目指すのは、心に引っ掛かる”何か”。笑いでも、泣きでも、社会問題でも、なんでもいいのです。 この作品を観て、”何か”を持ち帰っていただければと思います。

稽古風景

役者写真

作品の見どころはどんなところでしょうか?

前半のスピード感、後半の怒涛の展開、といったところでしょうか。
真面目な顔して何やってるんだあんたらは、とツッコミを入れていただければ幸いです。 あとはヒロイン・ルナ役の長谷川なつみ。彼女の魅力が作品全体のクオリティを引き上げています。 是非、応援しに来て下さい。

劇団の中に「あやしい人」がいたら教えてください(笑)

全員(笑)。
でもそれでは答えになりませんか。特にあやしいのは・・・やはり主人公・大地役のダサブロウ。 前作ではオカルト雑誌の編集部に企画を持ち込む変人という文字通り怪しい役を演じましたが、今作品では普通の青年役です。それでも醸し出される怪しさは抑えようがありません。

稽古風景

「演劇365ドットコム」の読者に一言お願いします。

キャスト・スタッフは皆、時間が無いなどの厳しい制約の中、全力で公演の準備をしております。なので、一人でも多くのお客様に来ていただくことが何よりも喜びです。少しでも興味を持たれた方、是非劇場までお越し下さい。また、「もう一度、芝居をやりたい!」「あの人たちができるんだったら私でも」と思われた方。是非一度、当劇団までご連絡ください。

ありがとうございました。


公演情報

劇団天然ぴえろ第8回公演 第11回杉並演劇祭参加作品
「あやしい、人たち」
公演情報の詳細(演劇365ドットコム)

2014年3月21日(金)〜 3月23日(日)
阿佐ヶ谷アートスペースプロット
作・演出 忍守シン
出演 ダサブロウ/長谷川なつみ/濱 直幸/久長瑞江/忍守シン/Aoi/内野かずや/月石しのぶ
チケット料金 前売・当日¥2,000(全席自由)
お問い合わせ tennen-piero@hotmail.co.jp
ホームページ http://piero.the-ninja.jp/

演劇365ドットコムに広告掲載してみませんか?
▼スポンサードリンク▼

Presented by THEATER PLANETS
(C)Copyright THEATER PLANETS,Inc.All Rights Reserved.